私の住む○○県、ここがいいところ、ここがダメなところ

広島県に住む私。
広島県って、イマイチメジャーじゃないから広島県のことを知らないって人も多いと思います。
8月6日の原爆の日くらいしかヒューチャーされることがありませんからね。
広島県のことをもっと知ってほしいから、
私の住む広島県、ここがいいところ、ここがダメなところを
ご紹介したいと思います。

<広島県のいいところ>
・カープ
広島市民球場も広島駅の近くに新しく建てられ、かなり立派になりました。
ソファーシートがあったり、バーベキューをしながら野球が見れるプレミアムな席もあって、プレミアムシートになると数万円なので
ご縁はなさそうですが、一度だけでも利用してみたいなと思っています。
黒田投手が帰ってきたことから、一気にカープが取り上げられるようになっているのが誇らしいです。
私も今やカープ女子。
球場へ行けばほぼ全員がユニフォームを着て応援しています。
ビール飲み放題なんかもあるし、うどんや空揚げ、丼物などずらっと何十店舗ものお店があるのも魅力ですよ。
・宮島
市内から市電で港に移動するか、電車でフェリー乗り場まで移動して
フェリーで約10分で宮島に到着。
市内から近いのに、幻想的でレトロな独特の雰囲気を味わえる場所です。
シカだらけの宮島は、厳島神社に鳥居が有名で観光客がほとんどですが、水族館も新しくなりました。
観光だけでなく、子供連れやデートでもかなり使える場所です。
・ショッピングや観光が便利
広島市内って、繁華街が密集しているんですよ。
全て徒歩圏内にデパートもあれば、パルコもあるし大都会ではないけれど、意外と都会。本通り街にはたくさんのお店がずらりと並び、アーケードになっているので雨の日のショッピングも楽々です。
夜の飲み屋街も密集していて、ショッピング街に近くて便利です。
さらに、原爆ドームや広島城も市内の中心部にあるので
ショッピングも観光も同時に楽しめます。
・市電
チンチン電車とも呼ぶ市電が市内にとおっています。
市内を巡るならバスよりも市電を使う人の方が多く、一部の区間を除いて160円で乗ったり下りたり。
床が木製だったりとレトロな市電もあれば、七夕には電車を七夕用に飾りつけをした市電も登場するなど、目で見ても楽しめます。
・山と海
広島県って瀬戸内海もあれば、山もあるので夏も冬もレジャーが楽しめます。
冬はスキーやスノボー、夏はキャンプや海水浴といった感じで
少し足を延ばせば、海に山にレジャーがいっぱいです。
釣りもできるし、潮干狩りもできるしカキも美味しくて、オイスターバーや自分でカキを焼くカキ小屋も流行ってます。

<広島県のダメなところ>
・なんかパッとしない
広島ってなんかパッとしないイメージじゃないですか。
色々いいところあるのに、なぜかパッとしない感があるんですよね。
・可愛げがない方言
方言に可愛げがないように思います。
東京の人からすると、おこっている感じにも取られるようです。
田舎に行けばいくほど、せっかちな話し方だったり、突き放すような言い方なので、決して起こっている訳じゃないけど、怒ってるように聞こえるみたいです。
・イントネーションがダサい
これも方言にまつわる話ですが、広島弁を話しているのをテレビで見たときに驚きましたよ。
イントネーションがすっごいダサいっ。

とまあ、広島県のことについてご紹介しましたが、
いかがだったでしょう。
こうして改めて広島のいいところを見つけてみると
我ながらいい県だと感じてしまいました。
とにかく、住みやすいところなので転勤などで一度広島県に住むと
ずっと住みたくなるという人も多いです。

ぜひ一度、お越しください。